給湯器の水抜き栓から水漏れが起きたとき

給湯器から水漏れが起こることは頻繁に起こることではありませんが、もしも水が漏れたとき何が原因なのか知っておくことで予備知識が備わり、万が一トラブルが起きたときでも冷静に次の行動に出ることが可能になります。

■水が水抜き栓から漏れることもある

給湯器からぽたぽたと水が漏れている様子を見ると慌ててしまいますが、まずはどこから水が漏れているのかじっくり観察してみてください。もしも水抜き栓から漏れている場合は心配する必要はないと言われています。なぜなら、水抜き栓から水が漏れているときは、給湯器の中の圧が高まっているためです。圧を下げてあげると元通り使えますし、水漏れも止まるようになります。
さらに水抜き栓の栓を抜いて中の水を抜いてあげれば、元通りに使用することが可能です。もしも水抜き栓以外から水が漏れているようなら他の原因が考えられるので早急に修理屋さんへ連絡を入れてください。

■整備不良も考えられる

給湯器は有資格者でなければ設置できないと法律で定められているため、有資格者が在籍している業者に設置を依頼すれば整備不良のようなトラブルが起こることはありませんが、担当した人が新人で経験が浅い場合や、相手が悪質な業者だった場合は整備不良による水漏れトラブルが起こる可能性が高くなります。
整備不良のまま使い続けると不完全燃焼など大きな二次被害が起こる可能性が高くなるので、早急に設置した業者に連絡を入れて設置し直してもらいましょう。整備不良による修理は無料で行われることが一般的です。

■まとめ
給湯器から水漏れが起きたときは、それが重大な事故に繋がるものなのか、それとも自力で解決できるものなのか知っておくことで、二次災害を防ぐこともできます。ガスを使う機器は慎重になりすぎるぐらいがちょうど良いと言えます。くれぐれも自分で直そうとすることはやめましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ