給湯器の水漏れが起きる原因を確認しておこう

給湯器で水の問題が起きたら、その原因を追究するために対応の仕方を覚えておくといいかもしれません。もちろん、本体はガスが通っているので、素人でできる範囲の対応です。どんな方法があるのか事前にチェックすることをおすすめします。

■どこで水の問題が起こっているのか原因を確認

まずは本体の電源をオフにすることから始めてください。給湯器の本体にはガスが通っているので、電源を落とすことで安全な体制を整えることができます。そして確認する場所として、水抜き栓や配管が繋がっている接続部分、さらに本体全体を見渡します。
水抜き栓から水がしたたり落ちている場合は中の圧が強くなっている状況なので、水抜き栓から水を抜いて状況を改善させることが可能です。配管が繋がっている部分や本体から水がしたたり落ちている場合、本体の電源をオフにしている状況なのに水漏れが続いている状況なら、水の元栓を閉めて被害が広がらないようにしましょう。

■本体の水トラブルは絶対に放置してはダメ

本体から水がしたたり落ちるような問題が起きたとき、内部がダメになってしまう恐れもあるため用心してください。内部はガスが通っていますから、中で不完全燃焼を起こしてしまうのです。ガスは目に見えないので本当に危険です。不完全燃焼が多ると一酸化炭素が発生して、しかも一酸化炭素は臭いがしないので気づかないうちに部屋中に一酸化炭素が充満してしまいます。一酸化炭素中毒は命に係わるため、給湯器の水漏れは安易に捉えてはなりません。

■まとめ
水回りで起こりやすい問題の中で、給湯器はガスによるトラブルが非常に怖いので、もしも水漏れトラブルが起きたときは、水抜き栓以外大きなトラブルに繋がる恐れがあることをぜひ覚えておいてください。そして、そのトラブルを改善するためには有資格者がいる専門業者でなければダメなことも併せて覚えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ